ドッグダンスジャパン競技会2022春のビデオ①

春と秋に山中湖で行われるドッグダンスジャパン競技会に、毎年、愛犬ジェイドと出場しています。5月に出場した2022春の大会ビデオが届いたので、上下2巻を、ここ数日少しずつ鑑賞しています。出場ペアの57曲のドッグダンス演技が収められています。

本番の競技会で、犬と演技するまでに具体的にやることはといえば、まず曲選び、そして長すぎる曲は踊りやすいように編集して、その音楽にあわせて、犬との動きを考えます。少しずつ動きを練習しながら、愛犬と自分で、どんな表現をしたいのか、何を観客に伝えたいのか、自分の中にある演技のイメージを少しずつ実現させていきます。

イメージ通りに動きが出来上がるときもあるし、うまく行かずイメージを考えなおすこともあります。(むしろその方が多いです)

曲の動きが出来上がったら、よりクリアに、自分のイメージ通りに、犬と人間が音楽と一体となって動けるように、細かい練習を重ねていきます。いちどにたくさん練習すると犬が飽きてしまい、飼い主と踊るのが嫌になってしまうので、毎日少しずつ楽しく作業をします。

最終的に、自分のイメージが、犬と人間と音楽のハーモニーとなって、見ている方にクリアに届くように、一生懸命に練習を積んでいきます。

これは、なかなか大変な作業で、大会でイメージ通りに表現が出来たことは、正直いって、まだ1度もありません。が、自分の頭の中で妄想したイメージを、愛犬と一緒に実現させる過程が楽しくて、毎日飽きもせずに練習を続けています。毎日つきあってくれる愛犬には、感謝と愛情でいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です